北浜こどもクリニック

お知らせ
Information

臨時休診のお知らせ

[更新日:2022.08.06]

スタッフの確保が困難になったため臨時休診します。

8月8日(月)  午前診療
8月9日(火)  午前診療
8月10日(水) 午前診療

午前中は予約がない患者様も診察いたします。
クリーンタイム(10時台)を避けてご来院ください。

コロナ陽性者、濃厚接触者の診察はできません。

発熱のお子さんの診療

[更新日:2022.07.23]

当院では発熱のお子さんの診療を通常通り行っております。

ただし、設備上の問題によりコロナ陽性者と濃厚接触者の診療は出来ませんので、ご了承下さい。
(したがってコロナ検査もできません)

ご承知の上で診察をご希望の方は、クリーンタイムを外した診療時間帯にお越しください。

7月は臨時休診日があります

[更新日:2022.06.24]

7月の臨時休診日

6日 (水)休診
19日(火)午前のみ
20日(水)~22日(金) 休診


ご注意ください。

【重要】コロナウィルスについて

[更新日:2022.01.17]

現在感染が再拡大しているコロナウィルスですが、当院では従来通り以下の方針を継続いたします。

通常の風邪症状のお子さんは従来通りお越しください。

コロナ陽性者とその濃厚接触者に認定されたお子さんについては、電話もしくはオンラインでの診療をいたします。
直接の来院はご遠慮ください。

当院ではコロナの検査は行えません。

もし検査が必要な場合は、検査対応をしてくれる医療機関に相談するか、市販の検査キットをご利用ください。

感染力が非常に強い代わりに重症化率が低く子供の重症化がほぼほぼゼロであるのがコロナウィルスの特徴です。

本当にリスクとなる人(高齢者や持病を持つ人)への感染を防ぐことが重要で、その上で「正しく恐れ・正しく対策する」ことを提案いたします。

フルミスト予約受付は終了しました

[更新日:2021.11.06]

今シーズンの予約はすべて終了しました。
再入荷の予定は無いのでご了承ください。

フルミストの予約を開始しました

[更新日:2021.11.02]

経鼻インフルエンザワクチン「フルミスト」の予約を受け付けます。

接種開始は11月8日(月)からで、今ある接種枠が埋まりしだい今期は終了となります。
WEBからご予約ください。

価格9900円

受付業務の支障になりますのでフルミストに関してお電話での問い合わせはご遠慮ください。

以下よくお読みになって接種のご検討をお願いします。

同意書と問診票は近日中に当HPにアップしますので、あらかじめご用意ください。



<フルミストについて>


フルミストとは世界中で広く使われている点鼻タイプのインフルエンザ生ワクチンです。
生ワクチンゆえ従来の注射タイプ(不活化)に比べて高い予防効果が期待できるとされています。
また、点鼻タイプなので痛みがないという大きなメリットがあります。

デメリットとしては、国内未承認ワクチンのため健康被害が発生した際に国からの補償を受けることができません。万が一重篤な副作用が起こった場合には輸入商社による補償はあるにはありますが期待できるものではなく、補償は実質ないものとご理解ください。

フルミスト特有の副反応としては接種後に鼻炎症状が高頻度で見られる程度です。その他アナフィラキシーやギランバレー症候群なども報告がありますが、それは他のワクチンと同様のものでフルミスト特有のものではありません。

<接種対象>
・2歳~49歳

<接種できない人>
・基礎疾患・慢性疾患のある人
 *喘息など当院でフォローを受けている人は院長にご相談ください
・重度の卵アレルギー
・アスピリン内服中の人
・妊娠中の人
・鼻水鼻づまりの酷い人
・診察室で大泣きしてしまう人

<接種方法>
・原則1回、左右の鼻腔内に噴霧
・8歳未満でインフルエンザのワクチンを接種したことが無く、罹患したことの無い人は4週間後に2回目を接種

<接種料金>
・1回あたり9900円

<注意事項>
・生ワクチンですので接種前後4週間は他の生ワクチンの接種は出来なくなります
・注射タイプのインフルエンザワクチンとの併用は、効果を高めるエビデンスが示されていないため当院では推奨いたしません
・診察室で大泣きしてしまうお子さんは接種が難しいでしょう
・またフルミストはシリンジタイプなので、シリンジ(注射器)を顔に近づけられるのを嫌がるお子さんにも推奨できません
・万が一「失敗」してしまった場合の再接種は、輸入ワクチンの在庫管理の関係上お受けできません
・女性は接種後1ヶ月間避妊してください
・お電話でのお問い合わせはご遠慮ください
・混雑を避けるために、あらかじめこちらの同意書と問診票をダウンロードしご記入いただいた上でご来院ください


土曜受診の際のお願い

[更新日:2021.10.27]

土曜日はかなり混雑します。

とくに午後はコロナとインフルエンザのワクチン接種で、院内がかなり「密」になってしまうことが増えました。

当院の換気システムと待ち時間では問題は全くありませんが、それでも混雑緩和のためお越しいただく人数を最低限にしてくださるよう、お願いいたします。

可能な限り、お子様一人にたいして保護者一人でご来院いただき、他の方は院外でお待ちいただくようご協力をお願いいたします。

また現在、ワクチン接種の時間帯としているため土曜午後の一般外来は年末まで休止となってます。
万が一急病の際には、あらかじめお電話くださるようお願いいたします。

子宮頸がんワクチンについて当院の見解

[更新日:2021.09.29]

子宮頸がんワクチンの接種を当院では推奨しております。

一時、副作用とされる様々な事象が報告され接種が事実上中断されましたが、世界的には100カ国以上で問題なく定期接種されており、日本でもこれら諸症状がワクチンとの因果関係が無かったことが既に証明されてます。

幸いにして日本はコロナによる死者は諸外国に比べて非常に少ないですが、一方で子宮頸がんで命を落とす若い女性の多さは先進国で屈指となってます。

女性の命に関わる大事なワクチンであり、安全性の確立されているワクチンですので、接種することを強くお勧めいたします。

お子さんのコロナワクチンについて

[更新日:2021.09.03]

当院では12歳以上のコロナワクチンの接種が可能です。
(ファイザー社製のみ取り扱いです)

当院の方針としましては、重症化のリスクが少なからずある親からまず接種し、その後でお子さんの接種を検討すべしと考えております。
まずは親御さんの接種を急いで完了させましょう。

12歳以上のお子さんにつきましても、学校生活の中でウィルスをもらう可能性は高いため、遠からず接種を検討された方がよいと考えます。

なお、中学生の接種には親御さんの同伴と母子手帳が必要ですので、ご注意ください。

コロナワクチンについてお願い②

[更新日:2021.09.03]

コロナワクチンの予約は、1回目と2回目の日程が固定されてます。

2回目の日程も固定されており変更不可であることをご承知の上で、ご予約ください。

世界的にワクチンが不足している状況下、1人分でも無駄にできないため2回目が決まった日程にお越しすることになっていること、ご理解ください。

万が一、2回目のご来院が無理になってしまった場合は、その方一人分だけを用意することはできません。
集団接種会場を利用するなど、ご自身でご対応いただくことになります。

2回目の日程変更によりワクチンのロスが生じてしまうための措置です。

重ね重ねご理解ご了承いただき、決まった日時にご来院くださるようお願いいたします。